お問い合わせはこちらから
諸戸産業株式会社
1976年(昭和50年3月)
恩田(現在の諸戸アイサン住拓(株)代表取締役)は、諸戸産業(株)住宅事業部の第1期生として入社。
《《 当時の展示場 》》
諸戸産業株式会社


 本社 
名古屋市中村区広井町三丁目88(大名古屋ビル8階)

 東別院展示場 
名古屋市中区橘二丁目10(住宅パーク東別院)

 春日井展示場 
春日井市六軒屋町字東丘25(ナゴヤハウジングセンター春日井会場内)

神宮展示場

 神宮展示場 
名古屋市熱田区花表町2103-1

桑名展示場

 桑名展示場 
桑名市大字桑名663

稲沢展示場

 稲沢展示場   
稲沢市朝府町38(ヨシズヤ入り口)

桑名市になった町村ー大山田団地
 昭和31年(1956年)に城南村と合併して以来、桑名市は他の町村とは合併していません。市内では、昭和31年から始まった西方地区に続いて、新しい住宅開発が行われました。昭和34年の伊勢湾台風で大きな被害を受けたこともあり、さらに西の丘陵地帯で住宅地が開発されました。有吉台、きぼうが丘が昭和30年代の終わりごろから開発されました。ついで蓮花寺、大山田、高塚町、正和台、藤が丘、新西方、赤尾台、星見ヶ丘などの大きな住宅団地が開発されました。これらの土地には古代からの遺跡も多くあったと思われますが、そのうち有吉台で額田廃寺跡、大山田で窯跡が発掘調査されました。
 
 最大の大山田団地の大部分は江戸時代に大山田新田と呼ばれていました。この開発年月は不明ですが一帯は灌木の茂る山であり、桑名藩の藩有林となっていました。その中に手水溜池(ちょうずためいけ)が作られて、西汰上の用水として使われました。この溜池は現在も大山田第三公園に残されています。
 
 明治時代になって、藩有林は国有林となりましたが、開発もされず林のまま残っていました。この国有林を中心として大規模な住宅開発が昭和30年代に計画され、各地の山林と交換されて、国有林が払い下げられました。民有地も含めて、地籍上では大字播磨・蓮花寺・額田・嘉例川にまたがる194
ヘクタールが開発されました。昭和四十六年七月に計画案が決定され、翌年から造成工事が始まりました。計画では約5580戸、約22,800人でした。
 
 第一次分譲申込み受付けは昭和51年11月、入居開始は昭和54年3月でした。これに応じて同年4月には大山田東小学校が開校しました。さらに昭和57年4月には成徳中学校から分離して、陵成中学校が開校しました。国勢調査によると、昭和60年と平成7年の10年間の人口比較は、旧市域の人口は減っているのに対して、合併地域で増加、大山田地域では大きく増えています。
 
 (元桑名市文化財保護審議会委員・西羽 晃)
 
 
※この文章は、1998年の「広報くわな」連載記事「郷土史を訪ねて」に掲載されたのものです。現在の桑名市は、平成16年12月に多度町、長島町と合併をしています。

1979年(昭和54年)
日本住宅公団(現 都市基盤整備公団)が造成した宅地に、民間の住宅メーカーをセットした販売方式わが国で初めて誕生したのは昭和54年桑名市大山田ニュータウンです。
民建史

「民建」プロジェクト1979~

大山田 第1期

 大山田 第1期 

1980年(昭和55年)
S55年のチラシ S55年のチラシ

モデル住宅の販売という形で、戸建住宅を販売するというのは、これまで全く事例がないものであった。それだけにプロジェクトの進行には慎重に進められていった。

諸戸産業株式会社 桑名営業所
電話番号そのまま!
0594)22-6677


諸戸民和代表取締役社長

諸戸民和(当時の代表取締役社長)

大山田 第1期

 大山田 第2期 

1988年(昭和63年)アイサン住拓(株)設立
昭和63年5月6日
諸戸アイサン工事(株)の販売部門としてアイサン住拓(株)を設立

プロフィール 地図

平成元年12月17日
諸戸産業(株)住宅事業部の事業閉鎖に伴い、その事業を継承するアイサン住拓(株)から諸戸アイサン住拓(株)に社名変更

画像3

当時の「現場完成見学会」

蓮花寺

公団の宅地分譲「大山田ニュータウン 蓮花寺」

1989年(平成元年)蓮花寺 第1、2期販売
蓮花寺 第1期

 蓮花寺 第1期 

蓮花寺 第2期

 蓮花寺 第2期  

1990年(平成2年)蓮花寺 第3期販売
平成2年1月31日
一般建設業の許可を得る
「民建」プロジェクトが始まってから10年、住宅開発が活発に進められた。
蓮花寺 第3期

 蓮花寺 第3期 

蓮花寺 第4期

 蓮花寺 第4期 

1992年(平成4年)蓮花寺 第5期販売
大山田 第5期

 蓮花寺 第5期 

大山田 第6期

 蓮花寺 第6期 

蓮花寺 第6期
1994年(平成6年)大山田
公団H6年チラシ H6年のチラシ


1996年(平成8年)養老
H8年 養老


H8年 養老

H9年 大山田
1997年(平成9年)
H10年 新西方 H10年のチラシ


1999年(平成11年)
H11年松ノ木

「大山田ニュータウン」

H11年チラシ

公団の宅地分譲「松ノ木八丁目」

2000年(平成12年)
H12年チラシ H12年のチラシ



2001年(平成13年)
H13年陽だまりの丘

「陽だまりの丘」

H13年チラシ

「ホームページ開設しました」

2002年(平成14年)
H14年見学会チラシ H14年のチラシ



2003年(平成15年)
H15年陽だまりの丘

「陽だまりの丘」

H15年チラシ

豪華設備+「床暖房システム」

2005年(平成17年)『町家』誕生
H17年 新展示場 H6年のチラシ

諸戸の家 新シリーズ
『町家』展示場オープン。

2006年(平成18年)
H18年 完成見学会 H18年 チラシ

建設業免許を愛知県より三重県に変更。代表取締役を変更。

2007年(平成19年)
H18年 完成見学会 H19年 チラシ

本社を愛知県稲沢市より三重県桑名市に移転。

2011年(平成23年)
5社合同

実績信頼ある5社が叶える家族にやさしい街づくり
現地お披露目会

5社合同

ヴィクレール 陽だまりの丘 全71区画

2012年(平成24年)
3社合同

爽やかで、心地よい環境を現地にてお確かめください
現地お披露目会

ヴィクレールⅡ

ヴィクレールⅡ 陽だまりの丘 全66区画

2013年(平成25年)
H25年見学会

「お客様の家」完成見学会

H25年チラシ

住み替え相談会+陽だまりの丘~健康の街~

2014年(平成26年)
H26年心響 心響地図

小さなカフェギャラリー
【心響】プレオープン

2015年(平成27年)
H27年見学会 H27年チラシ

諸戸の町家 2会場見学会
【平屋+α】【中庭のある家】

新事務所

事務所を隣の社屋へ引越しました。(住所は今までと変わりません)

地図

住所 桑名市大字桑名663-108 TEL(0594)22-6677

2016年(平成28年)
2016年新春

新春恒例!ぜんざい!
CAFE HELGIさん&NICOさん
コラボイベント!!

H28年見学会

《お客様の家》完成見学会

//////現在に至る//////









諸戸アイサン住拓株式会社は、三重県桑名市をはじめ、四日市市、名古屋市など天然木の注文住宅を手がけている地域密着型の工務店です。私たちがつくる家は「三重の木」の無垢ヒノキ柱をはじめ、無垢板貼りの壁、サンゴの塗り壁、和紙の壁紙など、人に害のない自然素材を多用し、化学物質を用いていないので、シックハウス症候群を引き起こす心配はありません。アトピーやアレルギー症状がある方でも快適に過ごしていただけます。また、木材は耐震・耐火にも優れているので家づくりの素材としてとても最適です。設計では、ハウスメーカーと違って、法令・予算以外の制約がないので自由に設計していただけます。自由設計というとコストが高いと思われがちですが、工夫次第でコスト調整も可能です。弊社は直接契約、直接施工、直接管理のため、余計な中間マージンもかからず、良い商品を適正な価格でご提供させていただいております。また、弊社が管理~施工を一貫して行うことで、竣工後のアフターケアおよび万が一の不具合が発生した場合でも、お客様の家を知り尽くしているので、早急に対応することができます。リフォームのこともお気軽にご相談ください。

Copyright (C) Moroto Aisan Jutaku, Co., Ltd. All rights reserved.