スイカ畑
お問い合わせはこちらから
TOP > 諸戸通信
2018.04.22 『 お客様OB会』~スイカを作ろう~
今日は天気が良すぎて暑かった~!
11世帯のご家族に参加いただき、畑でスイカについて説明をしてもらい皆さん作業開始!
自作のスイカ♪おいしくなぁ~れ♪
畑

くじで畑の畝(うね)を決めて耕しました。

苗植え

1家族2本の苗を植えていただきました。

ビニール

風や寒さから苗を守る為ビニールで覆います

ビニール

シートで雑草が生えなく、湿度を守ります。

ビニール

あらかじめお願いしていたボードを立てます。

ビニール

植え付けた後、水は一切与えません。

~4月30日の作業!~
画像3

2週間ほど経過して、親づるが20~30㎝程になり、葉っぱ(節)が5~7枚出たころにツルの先を切ります。(親ツルにはスイカが出来ないので子ツルを伸ばす為)

~5月8日の作業!~
5月8日

スイカの実が傷つかない為に、畑で用意していただいた藁(わら)を敷きました。

5月8日

花は1日しか咲かない上、受粉できるのは晴れた日の朝10時ごろまでです。

① ②

◇苗が小さい時に肥料を与えすぎると、苗はグングン伸び続け成長するだけで、花を咲かさず実を作らないそうです。(子孫を残さない)

③ ④

◇成長期(人間でいうと中学生から成人ぐらい)に肥料を与えるように、あらかじめ根が伸びたころの場所に肥料を入れてもらいました。

⑤ ⑥

◇スイカだけでなく、一番最初の実は栄養が多すぎて皮が厚くなるので美味しくないそうです。ですから初めの実は捨てしまいます。

⑦ ⑧

◇スイカの苗も性格がありますが、せっかく手間をかけて世話をしても、害虫で腐ってしまうこともあります。
実に影響するのは環境ですね。



⑨ ⑩

◇お子様の思い出に残るぐらい、できるだけ大きく美味しくなってほしい♪
畑をお借りし毎日世話をしていただいているK様と私たちはお子様の成長も楽しみです♪

⑪ 5月8日










諸戸アイサン住拓株式会社は、三重県桑名市をはじめ、四日市市、名古屋市など天然木の注文住宅を手がけている地域密着型の工務店です。私たちがつくる家は「三重の木」の無垢ヒノキ柱をはじめ、無垢板貼りの壁、サンゴの塗り壁、和紙の壁紙など、人に害のない自然素材を多用し、化学物質を用いていないので、シックハウス症候群を引き起こす心配はありません。アトピーやアレルギー症状がある方でも快適に過ごしていただけます。また、木材は耐震・耐火にも優れているので家づくりの素材としてとても最適です。設計では、ハウスメーカーと違って、法令・予算以外の制約がないので自由に設計していただけます。自由設計というとコストが高いと思われがちですが、工夫次第でコスト調整も可能です。弊社は直接契約、直接施工、直接管理のため、余計な中間マージンもかからず、良い商品を適正な価格でご提供させていただいております。また、弊社が管理~施工を一貫して行うことで、竣工後のアフターケアおよび万が一の不具合が発生した場合でも、お客様の家を知り尽くしているので、早急に対応することができます。リフォームのこともお気軽にご相談ください。

Copyright (C) Moroto Aisan Jutaku, Co., Ltd. All rights reserved.